My Oracle Support Banner

R12: AP: 仕入先の税金詳細にある「端数処理レベル」が NULL でも"ヘッダー"と表示される事象について (Doc ID 2740004.1)

Last updated on DECEMBER 24, 2020

適用範囲:

Oracle E-Business Tax - バージョン 12.0.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

この問題はAPで新規仕入先を作成した際に再現します。
仕入先を新規に作成すると、自動的にパーティ税金プロファイル(ZX_PARTY_TAX_PROFILE)のレコードも作成されますが、その際の税金の「端数処理レベル」は内部的なデータとしては未設定(NULL)で作成されます。

しかし、仕入先の税金詳細画面を見ると、「端数処理レベル」は "ヘッダー" として設定されているように見えます。

そのためユーザーは仕入先画面で表示されている "ヘッダー" での端数処理を期待しますが、実際には NULL であるため
構成所有者税金オプションでの設定に依存した動作となり、想定しない端数処理結果となることがあります。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.