My Oracle Support Banner

R12: AP: オープンの勘定科目残高リストを無効化していてもオープン勘定科目残高データ・マネージャ(XLATBDMG)コンカレントが自動的に起動する (Doc ID 2740029.1)

Last updated on DECEMBER 24, 2020

適用範囲:

Oracle Payables - バージョン 12.1.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

オープンの勘定科目残高リスト定義を無効化し、勘定科目残高を集計しないよう設定しました。
しかし会計の作成を実行すると、「オープン勘定科目残高データ・マネージャ」コンカレントが自動的に起動します。

  (職責) Payables職責
  (N) 設定 -> 会計設定 -> 補助元帳会計設定 -> オープンの勘定科目残高リスト定義

上記画面で有効な定義が存在しない場合には「オープン勘定科目残高データ・マネージャ」コンカレントが起動するべきではありません。
 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.