My Oracle Support Banner

RMA受入で間違ったロットの受入を防ぐ方法 (Doc ID 2671826.1)

Last updated on MAY 21, 2020

適用範囲:

Oracle Fusion Purchasing Cloud Service - バージョン 11.13.18.05.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

 現在、RMAの受入時ににロット検証は実行されません。
これにより、出荷時とは異なるロットを受入することができます。
ユーザーが間違ったロットを受入することをどのように回避できますか。


例えば
ユーザーが品目A-ロットAをお客様に発送しました。
お客様は品目A-ロットAを返しましたが、RMA受入プロセス中にユーザーがUIで誤って品目A-ロットBと入力しました。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.