My Oracle Support Banner

大きなサイズのHDDで、アライメントを揃えたパーティションを作成する方法 (Doc ID 1635300.1)

Last updated on SEPTEMBER 05, 2018

適用範囲:

Linux OS - バージョン Oracle Linux 5.5 with Unbreakable Enterprise Kernel [2.6.32] から Oracle Linux 7.5 [リリース OL5U5 から OL7U5]
Oracle Cloud Infrastructure - バージョン N/A 以降
Linux x86
Linux x86-64

目的

本文書利用上のご注意
本文書は英語で提供されている Document 1523947.1 (最終更新日: 2018年 8月4日) の翻訳です。
利用に際しては、英語の原文を併せて参照いただくことをお勧めします。

この文書は、AFT (Advanced Format Technology)、ラージセクタ、もしくは4Kセクタ等と呼ばれる 1セクタあたり4096バイトの新しい仕様を採用した2TBより大きいHDDに、アラインメントされたパーティションを作成する方法について説明します。(従来のHDDでは、1セクタは512バイトでした)

AFTには、より大きなサイズのHDD(>2TB)を扱えるようになること、および、より良いパフォーマンスを得ることが可能になるという二つの利点があります。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.