My Oracle Support Banner

Oracle Linux: sysctl を使用してLinuxのカーネルパラメータを設定する (Doc ID 1639776.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Linux OS - バージョン 2.4 から 2.6
Linux x86
Linux x86-64
Linux Itanium
Linux Kernel - Version: 2.4 to 2.6
***Checked for relevance on 10-Mar-2010***
***Checked for relevance on 20-Mar-2013***

目的

本文書利用上のご注意
本文書は英語で提供されている Document 390279.1 (最終更新日: 2014年9月24日) の翻訳です。
利用に際しては、英語の原文を併せて参照いただくことをお勧めします。

本文書は、RedHat Enterprise Linux (RHEL)と、Oracle Linux (OL)で、sysctlユーティリティを使ってカーネルパラメータを設定する方法を説明しています。
カーネルのパラメータをチューニング、設定を行いたいシステム管理者、Oracle Database 管理者を対象として作成されています。
OL は、RHEL をベースとして作成されていますので、本文書中、RHELと書かれている箇所についてはOLにもそのまま適用が可能です。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.