My Oracle Support Banner

Oracle VM Server (Dom-0) がネットワーク障害時にリブートせず、OCFS2ファイルシステムがハングする(KROWN:146551) (Doc ID 1751981.1)

Last updated on MAY 24, 2020

適用範囲:

Oracle VM - バージョン 2.2 から 2.2.1 [リリース OVM22 から OVM221]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

ストレージ・リポジトリに OCFS2 を利用した Oracle VM 2.2 環境で、OCFS2 クラスタがノード間通信(ネットワークハートビート)に利用しているネットワークの LAN ケーブルを、ネットワーク障害テストのために Oracle VM Server より抜線すると、リブートすべきノードがリブートせず、以下のようなメッセージが Oracle VM Server (Dom-0) のコンソール、システムログに出力されることがあります。

    host kernel: (26,0):dlm_wait_for_node_death:370 <ID>: waiting 5000ms for notification of death of node 3
    host kernel: (9466,5):dlm_send_remote_convert_request:395 ERROR: status = -107
    host kernel: (9466,5):dlm_wait_for_node_death:370 <ID>: waiting 5000ms for notification of death of node 3
    host kernel: (26,0):dlm_send_remote_convert_request:395 ERROR: status = -107
    host kernel: (26,0):dlm_wait_for_node_death:370 <ID>: waiting 5000ms for notification of death of node 3
    host kernel: (9466,5):dlm_send_remote_convert_request:395 ERROR: status = -107

Dom-0 上で "reboot" コマンド等を使用してもサーバはリブートせず、/OVS 等、OCFS2 ボリュームへのアクセスがハングアップします。
この状態から回復するには、Server Pool 内のすべての Oracle VM Server (電源 On/Off による)リスタートが必要です。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.