My Oracle Support Banner

Unbreakable Linux サポートプログラムにおける NLS サポートについて(KROWN:154878) (Doc ID 1757538.1)

Last updated on MAY 19, 2020

適用範囲:

Linux OS - バージョン Enterprise Linux 3.0 から Oracle Linux 7.0 [リリース RHEL3 から OL7]
Oracle Cloud Infrastructure - バージョン N/A 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

詳細

本文書では、Unbreakable Linux サポートプログラムでの National Language Support (NLS) について説明します。

オラクルは、下位レイヤのパッケージ、またはライブラリがサポートする文字エンコーディングについてサポートを提供します。
デフォルトの文字エンコーディングは UTF-8 です。これ以外の文字エンコーディング(S-JIS, JIS, EUC-JP 等)についても同様に動作すると期待されます。オラクルは、NLS に関連する問題について、その文字エンコーディングを扱うソフトウェアが、当該文字エンコーディングを扱うように当初より設計されている場合にのみ、必要な修正を提供致します。

あるパッケージが NLS をサポートしていない、あるいは、特定の文字エンコーディングを利用することを前提として設計されていない場合、オラクルは、そのパッケージについて NLS あるいは 文字エンコーディングに関連して発生している問題を修正することが不可能である場合があります。
このようなケースは、Enhancement Request として扱い、その問題の修正を実施するかどうかオラクルが決定します。

アクション

このアナウンス文書の読者が取らなくてはならないアクションは特にありません。 

本文書利用上のご注意
本文書は英語で提供されている <Document 456933.1> (最終更新日: 2020年4月21日)
の翻訳です。 利用に際しては、英語の原文を併せて参照いただくことをお勧めします。

 

コンタクト

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.