My Oracle Support Banner

Oracle VM: Oracle VM 3.xで、仮想マシン(Dom-U)のバックアップ作成/リストアを実施する方法 (Doc ID 1902635.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle VM - バージョン 3.0.1 から 3.4.5 [リリース OVM30 から OVM34]
Linux x86
Linux x86-64

目的

Oracle VM環境では、仮想環境ではないサーバーと同様な手法で仮想マシン上のデータのバックアップを作成頂くことが可能であるため、仮想マシンイメージのバックアップ、またはリストア機能は提供されていません。


しかしながら、仮想マシンのリソースは、実際にはOracle VMのストレージ・リポジトリ上のファイルです。物理環境上でも可能な操作のみではなく、仮想ディスクイメージのバックアップが出来た方が良い場合も少なくありません。本文書では、そのような操作を行う方法について説明します。

バックアップを実施する仮想マシンは、バックアップを作成する際には"Powered on"状態ではない(稼働していない)ことを前提とします。つまり、稼働中の仮想マシンのバックアップ作成はサポートされません。

 

仮想ディスクイメージではない、物理ディスクを使用した仮想ディスクのバックアップは、特定の仮想マシンや物理サーバーに占有させているか、複数の環境で共有しているかに関わらず、仮想マシン上で適切なユーティリティを使用し、内容のバックアップを実施してください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.