My Oracle Support Banner

Oracle Linux: HugePageとは何か (Doc ID 1916834.1)

Last updated on AUGUST 31, 2020

適用範囲:

Linux OS - バージョン Enterprise Linux 3.0 から Oracle Linux 7.5 with Unbreakable Enterprise Kernel [4.14.35] [リリース RHEL3 から OL7U5]
Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.2.0.1 以降
Oracle Database Exadata Cloud Machine - バージョン N/A 以降
Oracle Cloud Infrastructure - Database Service - バージョン N/A 以降
Oracle Database Exadata Express Cloud Service - バージョン N/A 以降
IBM: Linux on POWER Big Endian Systems
Linux x86
Linux x86-64
Linux Itanium
IBM: Linux on System z
IBM S/390 Based Linux (31-bit)

目的

本文書では、Linuxカーネル(32bit, 64bit共)で利用可能な、HugePage機能について説明します。HugePage機能については、誤解や混乱がよく見られます。本文書は、HugePage機能について、正しい知識と理解を提供することを目的としています。

対象

本文書は Linux システム管理者、Oracle データベース管理者を対象として書かれています。
この文書では、大量のメモリ (VLM) (>= 4GB) を搭載した 32 ビット、64 ビットのシステムにHugePageを設定するための情報、HugPage機能の概念についての説明も合わせて提供します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 HugePageとは何か
 良くある誤解
 通常ページとHugePage
 カーネル2.4でのHugePage
 HugePageのいくつかの特徴
 通常の共有、AMMと比較した際のHugePageの利点
 HugePageのサイズ
 HugePageの予約
 HugePageとOracle 11gのAutomatic Memory Management (AMM)
 HugePageの設定量が十分ではなかったら・・・
 HugePageの設定量が多すぎたら・・・
 パラメータと設定
 HugePageに関する一般的な注意
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.