My Oracle Support Banner

Oracle Linux: システムのメモリ不足状況を確認する方法 (Doc ID 1917996.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Linux OS - バージョン 2.6.18-8 以降
Linux x86
Linux x86-64

目的

本文書では、システムにメモリ不足が生じているかどうか、一般的なコマンドラインツールの出力から判断する方法について説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 システムのメモリ使用量を確認する方法
 drop_cachesは使わない方が良い
 アクティブなスワップ領域の使用状況を確認する
 swappinessパラメータは基本的に変更しない
 /proc/meminfo ファイルを確認する
 リソースの制限値を確認する
 Out-Of-Memory (OOM) Killが発生していないかシステムログを確認する
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.