My Oracle Support Banner

OCFS2バージョン1.4の新機能 (Doc ID 1923382.1)

Last updated on FEBRUARY 26, 2020

適用範囲:

Linux OS - バージョン 1.4.1-1 から 1.4.2-1 [リリース OCFS2]
IBM: Linux on POWER Systems
Linux x86
Linux x86-64
Linux Itanium
Linux Kernel - Version: 1.4.1-1 to 1.4.2-1
Oracle Cluster File System Version 2 (OCFS2) 1.4


目的

本文書では、OCFS2 1.4 で利用可能となった新機能の概要を説明します。

対象

この文書は、Linux システム、ストレージ、データベースの管理者を対象として書かれています。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
 1. Ordered ジャーナルモード
 2. ファイルアトリビュートのサポート
 3. パフォーマンス向上
 4. Splice I/O のサポート
 5. アクセス時間の更新
 6. 柔軟な領域確保
 7. 共有書き込み可能メモリマップ(mmap(2))
 8. インラインデータ
 9. オンライン中のファイルシステムリサイズ
 10. クラスタ対応 flock(2)
 ファイルシステムの互換性
 ツールの互換性
 ディストリビューションの互換性
 ファイルシステムの新しいデフォルト設定
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.