My Oracle Support Banner

Oracle VM 3.2 で YUM のリポジトリを無効および除去する方法 (Doc ID 1939841.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle VM - バージョン 3.2.1 以降
Linux x86-64

目的

YUM リポジトリは、Oracle VM Manager の Server Update Management (YUM) セクションから有効にすることが出来ます。

しかし、一度有効にすると、もはやこの機能が必要でなかったり使用していない為に無効にする必要があっても、有効になったままです。

この文書は、Oracle VM Manager の Server Update Management (YUM) セクションから、有効にした YUM リポジトリを無効にする方法について説明するものです。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.