My Oracle Support Banner

Oracle VM 3: "OVMAPI_4010E Attempt to send command: release_ownership" のエラーが発生する際に、アサインされていない Oracle VM Server を強制的に削除する方法 (Doc ID 1939920.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle VM - バージョン 3.0.1 から 3.3.1 [リリース OVM30 から OVM33]
Linux x86-64

現象

この文書は、表題のエラーでサーバーの削除処理に失敗した後に、アサインされていない Oracle VM Server を強制的に削除する方法について説明するものです。下記のエラーメッセージの2行目の最後に記されている ”Clustered” という単語に注意してください。これは、失敗した Oracle VM Server には、プールファイルシステムに問題が存在している可能性を示唆しています。

OVMAPI_4010E Attempt to send command: release_ownership to server: myserver17 failed.
OVMAPI_4004E Server Failed Command: release_ownership 0004fb000001000063823772361f87eb, Status: org.apache.xmlrpc.XmlRpcException: exceptions.Exception:Cannot release server in membership state: Clustered

次のスクリーンショットは、Oracle VM Manager 上で表示されるエラーメッセージを示しています:

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.