My Oracle Support Banner

Linux で非同期I/O (Asynchronous I/O) を確認する方法 (Doc ID 2134718.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Database - Enterprise Edition - バージョン 9.0.1.0 から 12.1.0.2 [リリース 9.0.1 から 12.1]
Linux OS - バージョン Enterprise Linux 3.0 から Oracle Linux 6.5 with Unbreakable Enterprise Kernel [3.8.13] [リリース RHEL3 から OL6U5]
Linux x86
Linux x86-64

目的

この文書では非同期I/O (Asynchronous I/O または AIO) が使用されているかを確認する方法を説明します。非同期I/O (AIO) は Oracle 9i 9.2 以降で有効化されています。

多くのケースでは、Linux プラットフォーム環境においての非同期I/O (AIO) を確認して、データファイルのアクセスに使用できるかを確認する必要があります。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.