My Oracle Support Banner

Linux: 208日連続稼働後にシステムクラッシュが発生する事象 (Doc ID 2229564.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Linux OS - バージョン Oracle Linux 5.0 以降
Linux x86-64
Linux x86

現象

208.5日間の連続稼働後、プロセスのハング、または異常停止、システムクラッシュなどが発生することがあります。

本事象発生時、システムログには以下のような記録が残されることがあります:

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.