My Oracle Support Banner

EAP: 取引先詳細情報におけるセットIDエラー - このセットIDに対して、定義された取引先がありません。(7800,102) (Doc ID 1552352.1)

Last updated on MARCH 02, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.1 から 9.1 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

取引先詳細情報においてユーザIDのデフォルトセットIDと取引先のセットIDと異なる場合、取引先が正しく抽出できない。
ユーザIDがデフォルトセットIDとして未登録の取引先セットIDが設定されている状態で登録されている取引先セットIDを
指定すると以下のエラーが発生する。

 このセットIDに対して、定義された取引先がありません。(7800,102)

 (再現手順)
  1. SQLを実行し取引先に設定されているセットIDを確認する。
  2. ユーザID "VP1"でログインし、買掛金管理 > レポート > 取引先 > 取引先詳細情報 を開く。
  3. セットIDに"SHR02"(取引先に存在しないセットID)と入力し保存するとエラーが表示される。(この動作は想定されたものです)
  4. 次に、セットIDに"SHR03"と入力する。取引先に存在するセットIDであるため保存が正しくできる。
  5. ファイナンシャルズ/サプライチェーン設定 > 共通定義 > ユーザ基本設定 > ユーザ基本設定の定義 を開く。
  6. ユーザID"VP1"に対し、デフォルトセットIDを"SHR02"に変更し保存する。
  7. 取引先詳細情報へ戻ると画面上のデフォルトセットIDに"SHR02"が設定される。(これは取引先に存在しないセットIDであるため正しく保存できません)
  8. セットIDを"SHARE"に変更して保存すると上記エラーメッセージが表示される。セットID"SHARE"は取引先に存在しているにも関わらずエラーとなってしまう。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.