My Oracle Support Banner

EAR 8.8+: 部分的に転記された入金グループデータ(転記が未完了、一部の入金のみ転記された状態など)のトラブルシューティング (Doc ID 1589634.1)

Last updated on NOVEMBER 27, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 8.8 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
*** Proactive Support Update 12-May-2011 ***
*** Checked for Relevance Tue 02-Feb-2010 ***


目的

PeopleSoft Receivables Home 1299436.1 > PeopleSoft Receivables Troubleshooting Master Case Studies 1272622.1 > 609154.1

このドキュメントには部分的に転記された状態となった入金グループデータ(一部の入金のみ転記された、一部の入金が転記されなかった など)
に対するトラブルシューティングの方法について記載しております。
未転記の入金は新規の入金グループに再転記されますので、元の部分的に転記された入金グループからの未転記分については削除する必要はありません。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
 PeopleSoft Receivables Home 1299436.1 > PeopleSoft Receivables Troubleshooting Master Case Studies 1272622.1 > 609154.1
トラブルシューティングの手順
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.