サプライヤ契約の契約入力で同一取引先、同一発効日で「オープンアイテムの参照可」にチェックされたデータが重複して保存可能となる (Doc ID 1910202.1)

Last updated on JULY 11, 2016