My Oracle Support Banner

調達依頼エクスペディタでソーシング対象として指定していない調達依頼書が発注書へソーシングされてしまう (Doc ID 1933890.1)

Last updated on APRIL 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise SCM eProcurement - バージョン 9 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

調達依頼エクスペディタでソーシング対象として指定していない調達依頼書が発注書へソーシングされてしまう。


再現手順
=================
1. 同一取引先で調達依頼書を4件作成し承認する。

2. 調達依頼エクスペディタにて調達依頼レコードを抽出する。

3. 4件の調達依頼書全てに対して取引先選択フラグを指定する。

4. 4件の調達依頼書全てに対して含むフラグを指定する。

5. 最初の調達依頼書を除き全ての調達依頼書の含むフラグを外し、送信ボタンをクリックする。

6. 送信ボタンをクリックする。処理が成功し転記されたことを確認する。

7. 含むフラグを設定し取引先選択フラグを外した最初の調達依頼書に対して発注書が作成されている

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.