My Oracle Support Banner

eProcurement 調達依頼書においてスケジュールの出荷情報消費税詳細ページへアクセスできない (Doc ID 1933914.1)

Last updated on APRIL 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise SCM eProcurement - バージョン 9.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

eProcurement 調達依頼書をコピーした時に消費税エラーとなる。

再現手順
==========================
1) 依頼者としてログインし、メインメニュー > eProcurement - 調達管理 > 調達依頼書の作成を開く。
2) アイテムおよびサービスの追加ページにて特別調達依頼アイテムをクリックする。 配布行を2行追加する。
3) スーパーユーザでログインし、調達依頼書の管理を開き、調達依頼書のコピーを使い新規の調達依頼書を作成する。
4) 確認と送信ページにて出荷情報-消費税のリンクをクリックした時エラーメッセージが表示される。
5) ユーザはスケジュールの出荷情報消費税詳細ページを見ることができない。


エラーメッセージ:
1) 消費税エラーが行 1、スケジュール 1 にあります。 (10100, 146) 該当するスケジュールの調達依頼スケジュール VAT の詳細ページに移動して、表示されるエラーを修正してください。
2) 消費税使用タイプは必須です。 (9060, 746) このページには、このフィールドの値は必須です。値を入力してください。

想定される動作: 調達依頼書は保存およびソーシングが可能になる。

変更点

 NA

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.