My Oracle Support Banner

発注書をキャンセルし再度ソーシングすると調達依頼書のステータスが正しく設定されない (Doc ID 1935193.1)

Last updated on JULY 30, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise SCM eProcurement - バージョン 9.1 から 9.1 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

eProcurement 調達依頼書の管理において、発注書をキャンセルし再度ソーシングすると調達依頼書のステータスが正しく設定されない。
調達依頼書の管理において、調達依頼書を発注書へソーシングし、再度ソーシングするために発注書をキャンセルして再オープンした後、
新たな発注書が作成された時、調達依頼書の管理における発注ステータスが発注書の状態により一部ソーシング済、一部送付済、または一部受領済となる。


再現手順
=================
1. eProcurement 調達依頼書を作成する
2. 調達依頼書を発注書へソーシングし送付する
3. 発注書をキャンセルし、再度ソーシングするために調達依頼書を再オープンする
4. 調達依頼書から新たな発注書を作成する
5. 調達依頼書の管理において発注ステータスが一部承認済となる
6. 新たに作成した発注書を送付する
7. 調達依頼書の管理において発注ステータスが一部送付済となる
8. 発注書を全て受領する
9. 調達依頼書の管理において発注ステータスが一部受領済となる
 
これらのステータスはユーザに対して誤った判断を招くことになる。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.