My Oracle Support Banner

異なる通貨レートタイプを使用してプロジェクトコスト管理から一般会計へ会計入力を送信する方法について (Doc ID 1953081.1)

Last updated on DECEMBER 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Project Costing - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

元のプロジェクトコスト管理の取引の通貨レートタイプと異なるレートタイプを設定してプロジェクトコスト管理から一般会計へ会計入力を送信することは可能ですか。

例えば、プロジェクトコスト管理ではレートタイプ 'BUDGT'を使用していますが、一般会計へ仕訳データとして送信する際にはレートタイプ 'DAILYを設定したい。これは可能ですか。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.