My Oracle Support Banner

減価償却計算プロセスのエラー: ステップ AM_DEPR_DATE.800000.Step10 (Action SQL) -- RC = 805で異常終了しました (Doc ID 2001549.1)

Last updated on DECEMBER 27, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Asset Management - バージョン 8.8 SP1 から 8.9 [リリース 8.8 から 8.9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

This document was previously published as Customer Connection Solution 201021938



Add ***Checked for relevance on 12-FEB-2013***



現象

減価償却計算プロセスを実行した時、仮にランコントロールに3つのリクエストIDがあり、そのうちの2番目のリクエストでエラーとなった場合、プロセスは3番目のリクエストIDの処理が行われることなく異常終了する。 

エラー
-----------
--
AM_DEPR_CALC で以下のエラーが発生しました。:
 
-- 09.10.31 Process 3632408 ABENDED at Step AM_DEPR_DATE.800000.Step10 (Action SQL) -- RC = 805
ROLLBACK
-- 09.10.31 SQL Error: ORA-00001: unique constraint (ASRPRD89.PS_AM_DEPR_01_STG) violated


再現手順
--------------------------
------
1) 保留となっている5件のOPEN_TRANSのレコードを持つリクエストIDがある時、それら5件の処理を開始しようとします。
-    (AM_DEPR_CALC.MAIN.110000) (Do Select)
-    (AM_DEPR_CALC.110000.Step05) (PeopleCode) -- 初回は OT_ROWS に 1を設定します。
-    (AM_DEPR_CALC.110000.Step10) (Do While)
CALC_DEPR_STATUSを'I'にセットすることによりそれら5件のループ処理を行います。

2) 5件のうち1件で問題が発生した場合、SKIP_TRANS_SW に 'Y' をセットします。 その後、CALC_DEPR_STATUSにPをセットし、PS_AM_DEPR_01_STGテーブルに5件全てを挿入します。そして、これらのレコード行をSQRで処理します。

3) この(AM_DEPR_CALC.110000.Step10) (Do While)のループ処理に再度戻り、 ステータス 'P'でスキップされた1行を取り出し再度処理を行います。PS_AM_DEPR_01_STGテーブルへ挿入する際にプロセスが異常終了します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.