My Oracle Support Banner

E-GL: 仕訳編集および仕訳転記を呼び出すCOBOLプロセスが "GL_JCOBOL.MAIN.COBOL (Action PeopleCode)"のステップにてRC=8で異常終了する (Doc ID 2034897.1)

Last updated on DECEMBER 27, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise PT PeopleTools - バージョン 8.4 以降
PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 8.8 SP1 から 9.1 [リリース 8.8 から 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
****Checked for Currency on July-29-2013****
****Checked for Currency on Jan-12-2015****

現象

条件: 全てのPeopleToolsのリリース、WindowsプラットフォームにNet Express COBOLコンパイラがインストール、UNIX/LINUXのプラットフォームでは発生しない

問題
---------------
仕訳編集(GL_JEDIT)および仕訳転記(GLPPPOST)を呼び出すCOBOLプロセスが "GL_JCOBOL.MAIN.COBOL (Action PeopleCode)"のステップにてRC=8で異常終了する

エラー
---------------
1) 仕訳編集のアプリケーションエンジントレースに表示されたエラー (例 AE_GL_JEDIT2_XXXX.AET)

(GL_JCOBOL.MAIN.COBOL) (PeopleCode)
Process 269 ABENDED at Step GL_JCOBOL.MAIN.COBOL (Action PeopleCode) -- RC = 8
ROLLBACK

2) 仕訳編集のPeopleCode/SQLトレースに表示されたエラー (例 AE_GL_JEDIT2_XXXX.trc)

Stmt=INSERT INTO PSBATCHAUTH (GUID, CMDLN, CREATED_DTTM, TIMETOLIVE, HASH_SIGNATURE) VALUES (:1, :2, :3 ,:4, :5)
Bind-1 type=2 length=36 value=4edcfe97-226e-11df-b9fd-dce6da9aa226
Bind-2 type=2 length=35 value=Remote Call Command Line Irrelevant
Bind-3 type=25 length=23 value=2010-02-25 16:31:40.000
Bind-4 type=6 length=4 value=5
Bind-5 type=2 length=28 value=yeA5GkG7W0YoqRlyKslQT+8vEio=
Commit
Disconnect
Rollback

3) ログファイルに表示されたエラー (GL_JEDIT2_XXXX.log)

COBOL Program PTPECOBL aborted (2,-1) GL_JCOBOL.MAIN.GBL.default.1900-01-01.COBOL.OnExecute PCPC:647 Statement:2
Do Step Actions [1798] Exception logged: RC=100.
Process 269 ABENDED at Step GL_JCOBOL.MAIN.COBOL (PeopleCode) -- RC = 8 (108,524)

4) リモートコールトレースを有効にした際に下記のリモートコールログファイルにはエラーは表示されませんでした。
PTPECOBL_0225163140.err
PTPECOBL_0225163140.out


正常に動作する条件
-----------------------------
1) COBOLプロセスからの仕訳が個別のバッチプロセスにて編集、転記された場合は問題は発生しない。
2) 同じCOBOLプロセスを仕訳編集や仕訳転記をせずに実行するか仕訳編集のみ指定して実行した場合はエラーなく処理が行われる。
3) PeopleTools > ユーティリティ > デバッグ > PeopleToolsテストユーティリティにてCOBOLリモートコールテストは正常に行われる。

再現手順
---------------
以下の手順によりこの問題はオンサイトでもデモ環境でも再現可能です。:
1. PeopleTools > ユーティリティ > デバッグ > PeopleToolsテストユーティリティにてCOBOLリモートコールテストは正常に行われることを確認する。
2. 仕訳編集と転記のオプションを指定して仕訳を作成するCOBOLプロセスを実行する。
3. 仕訳編集のアプリケーションエンジントレースおよび、PeopleCode/SQLトレースに上記のエラーが発生し処理が失敗する。

インパクト
---------------
この問題により仕訳を生成する同じプロセスにおいて仕訳を編集・転記することができない。
それにより仕訳編集・転記を行うために追加のバッチプロセスを実行することになり操作性の低下を招く。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.