My Oracle Support Banner

EGL9.2: GL_JP: PS_LEDGERへレコードを挿入し「CallAppEngine: Application GL_JP: AppEngine error 2,653」のエラーが発生した時仕訳入力画面から仕訳を転記すると仕訳レコードがロックされ重複キーエラーの発生がトレースファイルに記録される (Doc ID 2047635.1)

Last updated on MARCH 11, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

お客様の環境
==================
アプリケーション:リリース FIN 9.2 PUM image 3
PeopleTools 8.53

P2で問題が報告されたため環境はデータベースは本番環境と想定される


問題
==================
オンラインの仕訳転記が下記のエラーで終了する。:
CallAppEngine: Application GL_JP: AppEngine error 2,653 GL_JOURNAL.OnExecute Name LaunchRequest PCPC 2223 Statement 57


エラー
==================
CallAppEngine: Application GL_JP: AppEngine error 2,653 GL_JOURNAL.OnExecute Name LaunchRequest PCPC 2223 Statement 57


期待される結果
==================
仕訳はオンラインの仕訳入力画面からエラーなく処理される


現在の結果
=================
オンラインから仕訳転記を実行すると次のエラーメッセージで終了する。:
CallAppEngine: Application GL_JP: AppEngine error 2,653 GL_JOURNAL.OnExecute Name LaunchRequest PCPC 2223 Statement 57


再現手順
=================
1.  タイムアウトが発生する程度の仕訳を作成する。
2.  オンラインから仕訳編集を実行する。仕訳ステータスがVとなる。
3.  オンラインから仕訳転記を実行する。
4.  エラーが発生しサインオン画面が表示される。
5.  仕訳がロックされた状態となる。


ビジネスインパクト
==================
オンラインから仕訳編集を実行することができない。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.