My Oracle Support Banner

EGL9.2: スプレッドシート仕訳アップロードが「Microsoft Visual Basic Run-Time Error '75': Path/File Access Error」のエラーでファイルがロックされたままとなる (Doc ID 2048681.1)

Last updated on FEBRUARY 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース: 9.2/フラットファイル仕訳インポート

現在の動作
---------------
ユーザはc:\UploadsからJRNL1.xlsを開くことができ、ファイルをC:\users\\documents\jrnl1.xml に作成しこの処理を何度でも繰り返し行うことができます。
しかし、 jrnl1.xmlファイルをWebインターフェイス(IEまたはChrome)を経由してPeopleSoftへアップロードするとファイルが全ての権限を失い、削除不可能となり上書きができなくなります。

期待される動作
-----------------------
ファイルjrnl1.xmlが全ての権限を失ったり削除不可能にならない。

再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

    1. JRNL1.xlsを開く
    2. 新規の仕訳を追加する
    3. 'Home'をクリックする
    4. ファイルを C:\Users\username\Documents\JRNL1.txtへ書き込む
    5. 一般会計 > 仕訳 > 仕訳インポート > スプレッドシート仕訳インターフェイスを開き仕訳をアップロードする
    6. JRNL1.xlsに新規の仕訳を追加する
    7. 'Home'をクリックする
    8. ファイルを C:\Users\username\Documents\JRNL1.txtへ書き込む(既存のファイルを上書きする)
    9. 以下のエラーメッセージが表示される:
        Microsoft Visual Basic
        Run-time error '75':
        Path/File access error
    10. C:\Users\username\Documents\JRNL1.txt を開きファイルを削除したり変更したりすることができない


ビジネスインパクト
-----------------------
この問題には以下のビジネスインパクトがあります。:
この問題によりユーザはJRNL1.txtファイルを削除したり上書きすることができない。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.