My Oracle Support Banner

GPJPN: 雇用終了者の年末調整レポートデータロード処理の処理条件が正しくない (Doc ID 2110313.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise HCM Global Payroll Japan - バージョン 9.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

2015年3月末日に退職した従業員がいる。この従業員について2015年4月1日の有効日で雇用終了の職務データが入力された。
2015年3月分(最後の給与支払月)の給与計算が実行され、2015年3月のデータがPS_GPJP_WA_WHTAXテーブルに存在する。
しかし、年末調整レポートデータロード処理を実行すると、DATE_YEAR_VAL = 2015のデータがPS_GPJP_YEA_TABLEテーブルに生成されない。

DATE_YEAR_VAL = 2015のデータはPS_GPJP_YEA_TABLEテーブルに生成されるべきである。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.