My Oracle Support Banner

ECM: 財務管理の会計入力にて代替勘定科目を上書きすることができない (Doc ID 2121407.1)

Last updated on MARCH 05, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Cash Management - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

財務管理の会計入力にて代替勘定科目を上書きすることができない。

再現手順
1. 勘定科目を作成する
2. 2つの代替勘定科目を作成した勘定科目と紐づける。
3. インストールオプション > 基本設定/GLにて代替勘定科目使用を指定する。
4. ファイナンシャルズ/サプライチェーン設定 > ビジネスユニット関連 > 一般会計 > ユニット別元帳 にて代替勘定科目使用を指定する。
5. 会計入力テンプレートに勘定科目と代替勘定科目を設定する。
6. 資金管理 > 財務会計 > 会計入力を選択する。
7. 会計入力を作成する。
8. デフォルトの代替勘定科目を変更する。
9. 関連する勘定科目について、値が元のデフォルトの代替勘定科目に戻ってしまう。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.