My Oracle Support Banner

GPJPN: パッチ22780967を適用しても健康保険料が平成28年4月変更後の標準報酬月額で計算されない (Doc ID 2123796.1)

Last updated on MAY 11, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise HCM Global Payroll Japan - バージョン 9.1 から 9.1 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

概要:
----------------
パッチ22780967 - GPJPN: LEGISLATIVE-ADDITIONAL GRADES TO THE HEALTH INSURANCE REMUNERATION TABLEを適用後、
給与計算を行ったところ健康保険料と介護保険料が平成28年4月変更後の標準報酬月額で計算されない。

5月給与計算の健康保険料と介護保険料が平成28年4月変更後の標準報酬月額で計算されない。
また、4月末退職者についても、4月給与計算において、4月分の健康保険料と介護保険料が平成28年4月変更後の標準報酬月額で計算されない。

テーブルPS_GPJP_SC_STDRMUNには有効日2016/04/01のレコードが正しく投入されているが、
改正後の金額ではなく改正前の金額で健康保険料と介護保険料の計算が行われている。

環境:
----------------
HCM 9.1 GP Bundle 2016-A

再現手順
----------------
1. パッチ22780967を適用する。
2. 2016年5月の給与計算を実行する。

現在の動作
----------------
健康保険料と介護保険料が平成28年3月以前の標準報酬月額で計算されてしまっている。

期待される動作
----------------
健康保険料と介護保険料が平成28年4月変更後の標準報酬月額で計算される。

ビジネスインパクト
----------------
平成28年4月以降の健康保険料と介護保険料が正しい標準報酬月額で算出できない。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.