My Oracle Support Banner

EGL: 外貨建仕訳が貸借不一致となる事象と通貨貸借一致オプションの目的について (Doc ID 2139099.1)

Last updated on JULY 30, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 7.5 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

以下は通貨USDが基本通貨であるビジネスユニットにおける仕訳の例です。:

借方
外貨金額: 150.00 CAD
基本金額: 100.00 USD

貸方
外貨金額: -100.00 USD
基本金額: -100.00 USD

この仕訳を編集した時、貸借不一致のエラーとなります。

質問:

100.00 USD と -100.00 USDの基本金額が貸借一致している(合計 0.00)にも関わらず、何故仕訳が貸借不一致となるのでしょうか。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.