My Oracle Support Banner

EAP: ワークリストにて支払伝票を承認した時配布行テーブルから分析タイプが削除されてしまう (Doc ID 2159377.1)

Last updated on AUGUST 18, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

支払伝票を承認する前に承認者が「行情報」または「費用情報」のタブをクリックした場合、
ワークリストにて支払伝票を承認した時、分析タイプ'ACT'が配賦行テーブルから削除されてしまう。
分析タイプ'ACT'が配賦行テーブルから削除されるべきではない。

この問題は以下の手順で再現可能です。:

1. ユーザID:VP1でPIAにログインする。
2. 仕訳伝票で支払伝票を作成する。(承認ルールに「承認フレームワーク」を設定する。)
3. 支払伝票の承認をするために承認申請ボタンをクリックする。
4. PIAからログアウトし、ユーザID:APA1でログインする。
5. ワークリストを開きユーザVP1が作成した支払伝票を検索する。
6. 支払伝票を開いたら「行情報」または「費用情報」のタブをクリックする。
7. 最初のタブ(承認タブ)へ戻り、支払伝票を承認する。
8. テーブル PS_DISTRIB_LINE の分析タイプが削除されていることを確認する。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.