My Oracle Support Banner

EAP: 支払スケジュールを変更した場合支払サイクルで誤った支払金額を計算する (Doc ID 2177400.1)

Last updated on OCTOBER 01, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

支払伝票転記を実行した後に支払スケジュールを変更すると支払サイクルが誤った支払金額を計算する。

再現手順:
1. ビジネスユニットUS001にて取引通貨USDでオーストラリアの取引先に対し支払伝票を作成する。
2. 取引先の通貨と銀行口座の通貨を合わせるために支払ページにおいて銀行口座をオーストラリアの銀行に変更する。
3. 支払伝票を転記する。
4. 支払スケジュールの支払期日を現在の日付に変更し保存する。
5. 支払伝票を選択するよう支払サイクルの支払選択プロセスを実行する。
6. 支払サイクル詳細ページに誤った支払金額(通貨AUDの取引金額)が表示される。

期待される動作:
支払金額は支払通貨で表示されるべき。(換算レートを適用しUSDからAUDへ換算された取引金額)

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.