My Oracle Support Banner

GPJPN: パッチ24346003に含まれている変数エレメントSC VR TBL EFFDT Nの有効日が正しくない (Doc ID 2216457.1)

Last updated on FEBRUARY 13, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise HCM Global Payroll Japan - バージョン 9.1 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題
------------------------
パッチ24346003に含まれている変数エレメントSC VR TBL EFFDT Nに有効日2016/11/01、日付2016/10/01で履歴が追加されている。
これにより給与計算で10月末退職者の10月分の「GPJP_SC_STDRMUN」の標準報酬月額が有効日2016/10/01の行ではなく有効日2016/04/01の行を使用してしまう。

再現手順
------------------------
1. HRMS 基本設定 > 製品/業務別定義 > グローバルペイロール/休暇欠勤管理 > エレメント > サポートエレメント > 変数 を選択する。
2. 変数エレメントSC VR TBL EFFDT Nを選択し、定義タブで設定を確認する。

現在の動作
------------------------
給与計算で10月末退職者の10月分の「GPJP_SC_STDRMUN」の標準報酬月額が有効日2016/10/01ではなく、有効日2016/04/01を使用してしまう。

期待される動作
------------------------
給与計算で10月末退職者の10月分の「GPJP_SC_STDRMUN」の標準報酬月額が有効日2016/10/01を使用されるべき。

ビジネスインパクト
------------------------
10月末退職者の給与計算が正しく行われない。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.