My Oracle Support Banner

EAM: 資産コピーにてカスタム属性が新規資産へコピーされない (Doc ID 2224645.1)

Last updated on JANUARY 18, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Asset Management - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース: バージョン9.2/機能

現在の動作
---------------
資産コピーにてカスタム属性が新規資産へコピーされない。

PS資産管理の資産コピーを使用した時、資産の所在地/コメント/属性ページにある物理属性および、カスタム属性グリッドのカスタム属性が新規資産へコピーされない。
このページのパス: メインメニュー > 資産管理 > 資産取引 > 所有資産 > 資産基本情報追加 > 所在地/コメント/属性ページのカスタム属性セクション

期待される動作
-----------------------
頻繁にコピー機能を使用して資産を作成しており、カスタム属性をマニュアルで入力しなければならない。
マニュアル入力は処理が遅くなり非効率的である。
コピー機能によりカスタム属性を元の資産から新規の資産へコピーされるべきである。

再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

1. メインメニュー > 資産管理 > 資産取引 > 所有資産 > 既存資産情報のコピーを選択する。
カスタム属性を指定した資産を指定する。
2. コピーを行う資産を選択する。資産コピーオプションでは資産属性情報を選択する。資産の作成ボタンをクリックする。
新規資産を選択する。カスタム属性が空白になっている。
3. 頻繁にコピー機能を使用して資産を作成しており、カスタム属性をマニュアルで入力しなければならない。
マニュアル入力は処理が遅くなり非効率的である。
コピー機能によりカスタム属性を元の資産から新規の資産へコピーされるべきである。

ビジネスインパクト
-----------------------
この問題には以下のビジネスインパクトがあります。:
この問題により、ユーザはカスタム属性をマニュアルで追加しなければならない。

 

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.