My Oracle Support Banner

EAP: 支払伝票検索にてレコードグループFS_38のセットIDを変更後ビジネスユニットと伝票IDを使用して検索しても検索結果が返されない (Doc ID 2273066.1)

Last updated on OCTOBER 01, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.1 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

レコードグループFS_38のセットIDを変更した時支払伝票検索にて支払伝票が抽出されない。

ナビゲーション: 買掛金管理 > 支払伝票 > 追加/更新 > 支払伝票検索

レコードグループFS_38(サプライヤテーブル)の変更前のセットコントロール値のセットIDはSHARE(トランザクションが作成された時)で、その後セットIDをSHR04へ変更。

サプライヤのセットIDの検索条件フィールドがないため、条件通りセットIDを考慮せずレコード行が抽出されるべきである。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.