My Oracle Support Banner

EAP: 支払伝票作成を実行すると警告メッセージを表示し再検討のステータスで支払伝票を作成する (Doc ID 2283098.1)

Last updated on JULY 30, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

支払伝票作成が再検討のステータスで郵便番号無しで支払伝票を作成する。
支払伝票作成で使用された国は郵便番号が不要である。

再現手順:
この問題は以下の手順で再現可能です。:
1. 支払伝票作成より支払伝票のデータをアップロードしデータを支払伝票ステージングテーブル(VCHR_HDR_STG、VCHR_VNDR_INFO など)に投入する。
2. 支払伝票作成を実行する。
3. 支払伝票を確認する。

現在の結果:
単一支払の支払伝票について名前と住所が必要となっている。

期待される結果:
郵便番号が不要な国に対して郵便番号が無くても支払伝票が正しくロードされる。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.