My Oracle Support Banner

EAP: 支払照会ページにて支払サイクルのセキュリティが動作しない (Doc ID 2283355.1)

Last updated on DECEMBER 05, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.1 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題
======================
支払照会ページにて支払サイクルのセキュリティが動作しない
支払サイクルのセキュリティに関して以下の2つの問題が存在する。:
1. 検索条件の支払サイクルフィールド - セキュリティを設定しても全ての支払サイクルが検索結果に表示されてしまう。
2. 検索結果の支払 - 支払照会の検索結果にアクセス権限を持たない支払サイクルの情報が参照可能となっている。

再現手順
======================
1. デモ環境に行レベルセキュリティが有効になっていないことを確認する。
2. 全ての銀行セットIDが検索可能となっていることを確認する。
3. 全ての送金先セットIDが検索可能となっていることを確認する。
4. 全ての支払サイクルが検索可能となっていることを確認する。
5. ビジネスユニット、セットID、支払サイクルに対してパラメータリストレベルにおける行レベルセキュリティを有効にする。
6. セキュリティ設定適用のプロセスを実行する。
7. 銀行セットIDが検索できなくなっていることを確認する。
8. 送金先セットIDが検索できなくなっていることを確認する。
9. 全ての支払サイクルが検索可能となっている。
10. ユーザID VP1に行セキュリティの権限リスト'ALLPAGES'が割り当てられていることを確認する。
11. セットID SHARE にALLPAGESのアクセスを付与する。
12. 支払サイクル(例: W001)にALLPAGESのアクセスを付与する。
13. セットID SHAREだけが検索可能となっていることを確認する。
14. 全ての支払サイクルが検索可能となっている。
15. 支払サイクルの検索条件を空白にした場合、支払サイクル"W001"だけにアクセス権限があるにも関わらず、支払検索結果に支払サイクル"LL1"を見ることができる。

現在の動作
======================
支払検索ページにて支払サイクルセキュリティが動作しない。
支払サイクルのセキュリティに関して以下の2つの問題が存在する。:
1. 検索条件の支払サイクルフィールド - セキュリティを設定しても全ての支払サイクルが検索結果に表示されてしまう。
2. 検索結果の支払 - 支払照会の検索結果にアクセス権限を持たない支払サイクルの情報が参照可能となっている。

期待される動作
======================
支払検索ページにて支払サイクルセキュリティが動作する。
1. アクセス権のある支払サイクルが検索結果に表示される。
2. 支払サイクルにアクセス権がある支払だけが支払検索結果に表示される。

 

再現手順書も併せてご参照ください。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.