My Oracle Support Banner

EGL: GL_JP(仕訳転記)を実行中に「("SYSADM"."PS_JP_JHDR_TAO4"."FISCAL_YEAR")にNULLを更新できません」のエラーになる (Doc ID 2294809.1)

Last updated on JANUARY 31, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

直接起動または元帳締め処理から起動された仕訳転記処理を実行する時、「("SYSADM"."PS_JP_JHDR_TAO4"."FISCAL_YEAR")にNULLを更新できません」のエラーになる。

エラー
-----------------------
File: /vob/peopletools/src/psappeng/aedebug.hSQL error. Stmt #: 1708 Error Position: 27 Return: 1407 - ORA-01407: ("SYSADM"."PS_JP_JHDR_TAO4"."FISCAL_YEAR")にNULLを更新できません。

エラーになったSQL文: UPDATE PS_JP_JHDR_TAO4 SET FISCAL_YEAR = ( SELECT A.FISCAL_YEAR FROM PS_CAL_DETP_TBL A
WHERE A.CALENDAR_ID = 'DB' AND A.SETID = 'SHARE' AND PS_JP_JHDR_TAO4.ADB_DATE BETWEEN A.BEGIN_DT AND A.END_DT),
ACCOUNTING_PERIOD = ( SELECT A.ACCOUNTING_PERIOD FROM PS_CAL_DETP_TBL A WHERE A.CALENDAR_ID = 'DB' AND A.SETID = 'SHARE'
AND PS_JP_JHDR_TAO4.ADB_DATE BETWEEN A.BEGIN_DT AND A.END_DT) WHERE BUSINESS_UNIT = 'SFGOV' AND ADJUSTING_ENTRY <> 'Y'
AND PROCESS_INSTANCE = 51726

再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

[A]: 直接起動

- 仕訳転記プロセス GL_JP をランコントロールページから起動

- または、仕訳転記プロセス GL_JP をオンラインの仕訳入力ページから起動

または、

[B]: 仕訳転記プロセス GL_JP を起動させる締め処理 GL_YCより起動

1. 締め処理ルールを設定する。
2. 締め処理グループを設定し作成した締め処理ルールを使用する。
3. 上記締め処理グループを使用して締め処理を実行する。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.