My Oracle Support Banner

EGL9.2: 元帳照会のチャートフィールドフィルタ値にワイルドカード(例:%)を条件に使用し特定の勘定科目にドリルダウンした時指定した勘定科目以外の情報を含めた値を表示する (Doc ID 2313522.1)

Last updated on OCTOBER 02, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:

チャートフィールドフィルタ値にパーセント記号(%)を使い元帳照会を実行すると、
特定の勘定科目にドリルダウンした時の検索結果に指定した勘定科目以外の情報が含まれる。

再現手順:

1. 一般会計 > 経理情報の確認 > 元帳を選択する。
元帳照会にて、チャートフィールド条件に以下のように入力する。:
勘定科目: '682%'
部門: '14000'
2. 検索条件を保存する。
3. アクティビティを参照するために勘定科目値を選択する。

アクティビティ画面に選択された勘定科目チャートフィールド値を使用していない仕訳が表示される。

詳細は再現手順を参照してください。: 再現手順書

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.