My Oracle Support Banner

EAP: サプライヤの登録の際所在地情報を更新すると一部のフィールドに対してのみ正しい履歴メッセージを表示しその他のフィールドには表示しない (Doc ID 2325578.1)

Last updated on NOVEMBER 07, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.1 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

サプライヤの所在地情報を追加し保存し、ページから移動せずサプライヤ所在地-買掛金ページの情報を更新しようとすると、
一部のフィールドに対しては正しい履歴メッセージを表示するがその他のフィールドにはメッセージを表示しない。
何故そのような動作となるのか。

再現手順:
この問題は以下の手順で再現可能です。:
1. サプライヤに対して新規の所在地を追加する。
2. 買掛金オプションページへ遷移せず保存する。
3. 買掛金管理オプションページへ遷移し情報を更新する。

結果:
以下のセクションの情報を変更することができる:
- 請求書発行元
- 支払先
- マッチング/承認オプション
- 自己起票決裁書オプション

しかし、その他のセクションについては以下のエラーメッセージが表示される。

「修正モードでない場合現在もしくは履歴レコードの変更はできません。」

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.