My Oracle Support Banner

EXGC9.2: VAT_DEFAULT_HDRに同一の有効日を持つ行が存在する (Doc ID 2328544.1)

Last updated on NOVEMBER 15, 2017

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

消費税デフォルトにおいて、2行が同時に挿入されそれぞれ現在日と現在日の1日前の日付の場合、
END_EFFDTに前に入力された消費税デフォルト行と同じ日付が投入される。

期待される動作
-----------------------
顧客に対して新規の所在地を入力し消費税デフォルトを追加した時、
現在日と現在日の1日前で2行の消費税デフォルトを追加した場合、PS_VAT_DEFAULT_HDRに同じEND_EFFDTを持つ2行を挿入される。

再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:
1. 顧客に対して新規の所在地を追加する。
2. 新規所在地の入力を完了させ保存する。
3. 消費税デフォルトリンクをクリックし、有効日2000/01/01の新規の消費税行を追加し保存する。
4. サービス消費税処理デフォルトにて、有効日が現在日と現在日の1日前の2行の新規行を追加する。
5. データベースにて最も古いEND_EFFDTと最も新しいEND_EFFDTが同じ日付になっていることを確認する。
6. 消費税デフォルトにて再入力を行った後、履歴を含むをクリックしたにも関わらず最後に入力された行だけが表示される。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.