My Oracle Support Banner

EGL9.2: スプレッドシート仕訳インポート(JRNL1/JRNL1_WS)を使用した時編集後基本金額と換算レートが0または空白になる (Doc ID 2329013.1)

Last updated on MARCH 14, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

現在の動作
---------------
外貨建ての取引に対して一般会計のスプレッドシートを使用したとき、基本金額と換算レートが投入されない。

 

期待される動作
-----------------------
為替レートは現在のレートとなり、基本金額が入力された外貨金額に基づき計算される。

 

再現手順
-----------------------
1. スプレッドシート仕訳インポートの設定トデフォルトページにて仕訳の編集オプションを選択する。(JRNL1/JRNL1_WSを使用)
2. 外貨で取引をスプレッドシートに入力する。
3. インポートをクリックし仕訳入力ページで結果を確認する。
4. 仕訳編集ステータス が Vとなり、基本通貨が投入されるが、基本金額と換算レートがNULLとなる。借方・貸方合計が0となる。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.