My Oracle Support Banner

EGL9.2: スプレッドシート仕訳インポート(JRNL1)のバッチ処理(GL_EXCL_JRNL)が小数点以下3桁の金額を作成する (Doc ID 2382282.1)

Last updated on FEBRUARY 05, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:

バッチのスプレッドシート仕訳インポート(GL_EXCL_JRNL)が小数点以下3桁の金額を作成する。
PUM18の環境で検証するとこの事象が発生し、エラーがあることがメッセージに表示されたが仕訳は生成しなかった。

ビジネスインパクト:

ファイルから抽出されたレポートにおいて問題が発生する。

再現手順 :

1. JRNL1.xlsファイルに仕訳を作成する。(金額は小数点以下3桁)
2. GL_EXCL_JRNL (バッチのスプレッドシート仕訳インポート)より仕訳をアップロードする。
3. 仕訳がアップロードされた時:
   1仕訳インポート処理が正常に完了しました。
   インポート済の仕訳: システム ID (ユニット、仕訳 ID、日付) 参照、説明
   1028 (XXX01, 0002947736, 2017-09-12), To reclass our 9/6/17 retro payment to proper fiscal year
   更新済の仕訳: システム ID (ユニット、仕訳 ID、日付) 参照、説明

4. 仕訳編集処理において、金額が小数点以下3桁のままになった。

再現手順の画面ショット: OSS_replication

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.