My Oracle Support Banner

EAR9.2: アプリケーション・エンジンAR_PGG_SERVがステップAR_PGG_SERV.CHK_RND.GET_RNDでパフォーマンス問題が発生する (Doc ID 2396460.1)

Last updated on MAY 09, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

売掛金更新がステップAR_PGG_SERV.CHK_RND.GET_RNDで処理時間が非常に長くかかっている。

売掛金更新にはそれぞれのアイテムを呼び出すステップAR_PGG_SERV.CHK_RND.GET_RNDを含んでいる。
このステップでのコードはテーブル PS_PENDING_DSTからデータを選択しているが、レコードのキーフィールドの全てを処理していない。
そのため、テーブルのインデックスを使用することになり、データを抽出するためにフルテーブルスキャンを行うことになっている。

お客様からの報告内容によると、ステップAR_PDD_SERV.CHK_RND.GET_RNDのSQL文の中で、テーブルPENDING_DSTのインデックスと比較する3つのフィールドが存在しないとのことである。
これら存在しないフィールドは、GROUP_ID、GROUP_SEQ_NUM、および、DST_SEQ_NUMである。
これらのフィールドが存在しないため、このインデックスが無視され、162,964,790件のレコードがあるテーブルPENDING_DSTをフルテーブルスキャンを行うことになったように見受けられる。

再現手順
=================
1. 利息のトランザクションを作成した時、8000件以上のアイテムに対して売掛金更新を実行する。
2. プロセスモニターが何も更新されないため、何らかの問題が発生したものとみなし、24時間後処理をキャンセルする。
3. アプリケーション・エンジンのSQLステップに選択された条件に合致するインデックスを作成することにより処理をスピードアップさせるが、8900件のアイテムに対して処理実行に7時間半かかった。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.