My Oracle Support Banner

EAR9.1+: 入金消し込みを行った時売掛金更新ががステップAR_PGG_SERV.CHK_RND.GET_RNDで異常終了する (Doc ID 2409475.1)

Last updated on JUNE 11, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.1 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース: 9.1 Bundle 24/売掛金更新

入金消し込みを行った時、売掛金更新が異常終了する。


エラー
-----------------------
プロセス 389 がステップAR_PGG_SERV.ARLNPREP.ITEM_DST (Action SQL)で異常終了しました。-- RC = 805
ROLLBACK
/
-- 13.58.59 SQL エラー: ORA-00001: 一意制約 (SYSADM.PS_PG_ITMDST_TAO4) に反しています。


再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順により再現可能です。:

 1. インストールオプション 請求管理-インテグレーションオプションにて、ARをPCチャートフィールドで更新をオンにする。
 2. インストールオプション 請求管理-インテグレーションオプションにて、一般会計レベルに「BIからGL会計入力」を指定する。
 3. インストールオプション 請求管理-インテグレーションオプションにて、売掛金レベルに「ヘッダー = 売掛金オープンアイテム」を指定する。
 4. インストールオプション 請求管理-インテグレーションオプションにて、売掛金オプションに「配布行使用」を指定する。
 5. 一意のチャートフィールドの組み合わせで3000行以上行を持つ請求書を入力する。3000行それぞれについて、一意のプロジェクト/アクティビティの組み合わせを使用する。
 6. 請求書を売掛金へインタフェースし売掛金管理にて転記する。
 7. 売掛金管理にて入金消し込みを行い売掛金更新を実行する。売掛金更新はステップAR_PGG_SERV.ARLNPREP.ITEM_DSTにて一意制約により処理が失敗する。


ビジネスインパクト
-----------------------
入金を消し込むことができない。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.