My Oracle Support Banner

EGL 9.2: 複数のインスタンスを同時に実行した場合、多通貨処理(FS_MC)がステップ FT_TREESEL.ClearTAOでORA-00054: リソース・ビジー。NOWAITが指定されているか、タイムアウトしました。 のエラーになる (Doc ID 2410023.1)

Last updated on JULY 13, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

複数の多通貨処理(FS_MC)を同時に実行した場合ツリーノードから3000行のチャートフィールドの結果が返されプロセスの1つが正常に終了した。
しかし、他のプロセスがステップFT_TREESEL.ClearTAOにてリソースビジーにより失敗した。

 

 

再現手順:
1. ソースのチャートフィールドがツリーから選択されツリーノードの数が多い(少なくても3001件)2つの多通貨評価替ステップを設定し、
一時テーブルを削除する時DELETEではなくTRUNCATEを実行するようにする。
2. それらの2つのステップを異なるプロセスグループに含める。
3. それらの異なる多通貨処理グループを使い異なるランコントロールIDで同時に実行する。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.