My Oracle Support Banner

EAR 9.1+: 自動引落しの仕訳の通貨換算が正しくない (Doc ID 2425278.1)

Last updated on JULY 20, 2018

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.1 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース:9.1/自動引落し

現在の動作
---------------
自動引落しを元帳に転記した後、通貨コードが外貨と同じ場合、外貨金額が取引金額と異なっている。

期待される動作
-----------------------
自動引落しを元帳に転記した後、通貨コードが外貨と同じ場合、外貨金額は取引金額となる。

再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

1. 入金方法がDDで通貨残高が基本金額と同一でないアイテムを確認する。
2. 自動引落しを作成し引落し依頼を行う。
3. 売掛金更新を実行する。
4. ITEM_DSTテーブルを確認する。元帳について、通貨コードが外貨と異なる場合は、外貨建金額が取引金額と異なっている。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.