My Oracle Support Banner

EGL9.2: 償却仕訳作成(AMR_JRNL_GEN)がステップAMR_JDATE.OPEN_C10.INSALLで異常終了した (Doc ID 2425336.1)

Last updated on NOVEMBER 17, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:
=====================
償却仕訳作成(AMR_JRNL_GEN)を実行した時、下記のエラーが発生した。
この問題はユニット別元帳のオープン期間更新にて「元帳コード別」を選択した場合に発生する。

エラー:
=====================
INSERTSELECT: Cannot locate record definition (-1,-1)

プロセス 17373857 がステップ AMR_JDATE.OPEN_C10.INSALL (SQL) -- RC = ? で異常終了しました。(108,524)

Process %s ABENDED at Step %s.%s.%s (Action %s) -- RC = %s

再現手順:
=====================
1. ユニット別元帳のオープン期間更新にて「元帳コード別」を選択する。
2. オープン期間が設定されていることを確認する。
3. APの支払伝票入力画面にて償却伝票を作成する。
4. 支払伝票転記プロセスにて償却伝票を転記する。
5. 償却伝票から送られた値を確認するために償却スケジュールページを使い、ステージ仕訳を作成し、スケジュールを確認および承認する。
6. ステージボタンをクリックする。
7. グループボックスに償却スケジュール詳細が表示される。承認ボタンをクリックする。
8. スケジュールステータスが準備完了になる。
9. 採番された償却IDまたは償却IDの範囲に対して償却仕訳作成リクエストページを使い償却仕訳作成プロセスを実行する。

現在の動作:
=====================
償却仕訳作成(AMR_JRNL_GEN)を実行した時、「INSERTSELECT: Cannot locate record definition」のエラーが発生する。

期待される動作:
=====================
償却仕訳作成(AMR_JRNL_GEN)を実行しても、エラーが発生しない。

ビジネスインパクト:
=====================
この問題により、ユーザはユニット別元帳のオープン期間更新にて「元帳コード別」を選択した場合に償却仕訳作成を作成することができない。

再現手順書も併せて参照してください。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.