My Oracle Support Banner

GPJPN: Bug 25803935 のパッチを適用後年末調整レポートデータのロードを実行するとエラーになる (Doc ID 2428762.1)

Last updated on FEBRUARY 13, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise HCM Global Payroll Japan - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:
=============================
1.
Bug 25803935 のパッチを適用後、退職者を2名作成し、年末調整レポートデータのロードを実行すると、
ステップGPJP_YEALOAD.03UPD1.Step02Aで下記1.のエラーが発生する。

2.
Bug 25803935 のパッチを適用後、退職者を2名作成し、年末調整レポートデータのロードを実行したところ、下記2.のエラーにより処理が止まった。

エラー:
--------------------------------
1.
File: e:\pt85513b-retail\peopletools\src\psappeng\aedebug.hSQL error. Stmt #: 1723 Error Position: 0 Return: 8601 -
[Microsoft][ODBC Driver 11 for SQL Server][SQL Server]テーブル 'dbo.PS_GPJP_YEA4_TAO6' の列 'GPJP_IH_SPEC_CLC' に値 NULL を挿入できません。
この列では NULL 値が許可されていません。UPDATE は失敗します。
[Microsoft][ODBC Driver 11 for SQL Server][SQL Server]ステートメントは終了されました。 (SQLSTATE 01000
Failed SQL stmt: UPDATE PS_GPJP_YEA4_TAO6 SET GPJP_IH_SPEC_CLC = ( SELECT GPJP_IH_SPEC_CLC FROM PS_GPJP_IH_MUNIC2 A
WHERE A.GPJP_MUNC_IH_CD = PS_GPJP_YEA4_TAO6.MUNICIPAL_CD_JPN AND A.GPJP_TAX_ESTAB = '00627712' AND A.EFFDT = ( SELECT MAX(B.EFFDT)
FROM PS_GPJP_IH_MUNIC2 B WHERE A.MUNICIPAL_CD_JPN = B.MUNICIPAL_CD_JPN AND A.GPJP_TAX_ESTAB = B.GPJP_TAX_ESTAB AND B.EFF_STATUS = 'A')
AND EXISTS ( SELECT MC1.MUNICIPAL_CD_JPN FROM PS_GPJP_IH_MUNIC2 MC1 WHERE MC1.MUNICIPAL_CD_JPN = A.MUNICIPAL_CD_JPN
AND MC1.GPJP_TAX_ESTAB = A.GPJP_TAX_ESTAB AND MC1.MUNICIPAL_CD_JPN = ( SELECT MUNICIPAL_CD_JPN FROM PS_POSTAL_TBL_JPN
WHERE POSTAL = ( SELECT ADR.POSTAL FROM PS_ADDRESSES ADR WHERE ADR.EMPLID = PS_GPJP_YEA4_TAO6.EMPLID AND ADR.ADDRESS_TYPE = 'HOME'
AND ADR.EFF_STATUS = 'A' AND ADR.EFFDT = ( SELECT MAX(ADR_ED.EFFDT) FROM PS_ADDRESSES ADR_ED WHERE ADR_ED.EMPLID = ADR.EMPLID
AND ADR_ED.ADDRESS_TYPE = ADR.ADDRESS_TYPE AND ADR_ED.EFFDT <= { fn CURDATE() })) ))) WHERE PROCESS_INSTANCE = 182502
AND EXISTS ( SELECT 'X' FROM PS_GPJP_IH_MUNIC2 A WHERE A.GPJP_MUNC_IH_CD = PS_GPJP_YEA4_TAO6.MUNICIPAL_CD_JPN AND A.GPJP_TAX_ESTAB = '00627712' AND A.EFF_STATUS = 'A')

プロセス 182502 がステップ GPJP_YEALOAD.03UPD1.Step02A (SQL) で異常終了しました。RC = 8601。 (108,524)

2.
-- 10:46:55.288 Process 186355 ABENDED at Step GPJP_YEALOAD.02INSRTB.Step03 (Action SQL) -- RC = 805
ROLLBACK
/
-- 10:46:55.353 SQL Error: [Microsoft][ODBC Driver 11 for SQL Server][SQL Server]
一意インデックス 'PS_GPJP_YEA4_TAO6' を含むオブジェクト 'dbo.PS_GPJP_YEA4_TAO6' には重複するキー行を挿入できません。
重複するキーの値は (186355, S01166, 0) です。


再現手順:
--------------------------------
1.
 1) Bug 2580393のパッチを適用する。
 2) 2017年12月分の給与計算を実行する。
 3) 年末調整レポートデータのロードを実行する。
 4) 上記1.のエラーが発生する。

2.
 1) Bug 2580393のパッチを適用する。
 2) 2月分の給与計算を実行する。
 3) 住民税額レコード初期作成 JPN を実行する。(エラーなく完了)
 4) 住民税額レコード初期作成 JPN を実行後、2018年度住民税データに以下の条件で自治体コードが設定される。
  (1) HOME = LEGL ⇒ HOMEの郵便番号に紐付く自治体コードが設定される。
  (2) HOME ≠ LEGL ⇒ LEGLの郵便番号に紐付く自治体コードが設定される。
 5) 上記の状態で年末調整レポートデータのロードを実行する。
 6) 上記2.のエラーが発生する。


現在の動作:
--------------------------------
Bug.25803935のパッチを適用し、退職者を2名作成後、年末調整レポートデータのロードの実行がエラーになる。


期待される動作:
--------------------------------
年末調整レポートデータのロードの実行がエラーにならない。

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.