My Oracle Support Banner

EGL9.2: スプレッドシート仕訳インポートで仕訳をロードした時分析タイプが更新されない (Doc ID 2446533.1)

Last updated on NOVEMBER 17, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
PeopleSoft Enterprise FIN Project Costing - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:

一般会計の分析タイプはインストールオプション/プロジェクトコスト管理の統合にて設定を行う。
オンライン入力では費用や収益に対する分析タイプは正しく更新される。
スプレッドシート仕訳インポート(JRNL_WS)を使用した時、仕訳をオンラインで保存した場合、参照可能な行に対してのみ分析タイプが更新される。
一度で全ての仕訳行に対して分析タイプを更新する方法はあるのか。


再現手順:

1.  一般会計の分析タイプをインストールオプション/プロジェクトコスト管理の統合にて設定を行う。
2.  分析タイプの値を空白にしてスプレッドシート仕訳インポート(JRNL_WS)より仕訳をロードする。
3.  アップロードにおいて、オンラインの仕訳で確認すると、32行全てに分析タイプが設定されない。
4.  オンラインの仕訳編集を実行する。最初のページの10行だけに分析タイプが設定され、11行目から32行目は空白となる。


再現手順書も併せて参照してください。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.